FC2ブログ

weekend artist  ++週末職人++

⑥-2

s-IMG_6903‐8

今までの作品も、展示会に出そうと思っていましたが、改めて見てみると、削りが甘い・・・。
出展できそうなものは、ほんの2,3点。
作った当時は、それが精一杯で、それでも満足していたのにと、振り返っています。
これから、また、ちょっとひと彫りしましょ・・・!
スポンサーサイト



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

先日、銀座のギャラリーで趣味のソープカービング作品を間近で見る機会がありましたが、hatsuさんの作品を見慣れている私には、「う~ん・・・」という感じでした。
なので、hatsuさんのおっしゃる「削りがあまい」という表現に妙に納得してしまいました。
私のような素人が見ても、繊細さとか、デザインの奥行きとか、hatsuさんが
丁寧に作られているものを拝見し続けて、ちょっとした違い?がわかるようになったようです。でも、ソープに限らず、刺繍でも、カルトナージュでも、「何かが違う」というのは、そうした本当に細かいところの差なのでしょうね。

きっと京都での展覧会は素晴らしい作品が並ぶのでしょうね。
確かに、フルーツの方は、前日?当日?の作成が大変そうですね。

京都も暑いと思うので、体調管理にお気をつけてくださいね。

No title

いつも、コメント有難うございます。
私の場合、粗が写らないように写真にしていたと反省し、今回、改めて復習してる感じです。
なのたんさんのおっしゃる通り、物事でも「何かが違う」というのは、本当に細かな所の差で、それをこだわるかどうかなのでしょうね。
今週は、肩の凝りと戦いながら、もう少し頑張ってみます。
有難うございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ブログ内検索

月別アーカイブ